おすすめのコーヒー器具 コーヒーメーカー(手動)

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豆を挽いてコーヒーを抽出する全自動コーヒーメーカー 「siroca crossline STC-401」

豆を挽いてからドリップまでを全自動で行うコーヒーメーカー。

本体にコーヒーミルが内蔵されているので、コーヒー豆を入れたらあとは水をいれてスタートするだけで挽きたてのコーヒーが楽しめる。

全自動なので粉を移し替えたりする手間は一切なく、ミルを内蔵していながら本体はとてもコンパクト。

この機種はガラス製サーバー仕様だが、ステンレス製サーバー仕様の商品(STC-501)もある。

ガラス製サーバーは、コーヒーの抽出量や注いだ後の残量が一目でわかるので便利だが、破損の心配は常にある。

その点、ステンレス製サーバーなら落としても大丈夫。中に氷を入れてアイスコーヒーを作るときも割れる心配がないので安心だが当然値段は高い。

ホットコーヒーは最大4杯まで、マグカップは2杯、アイスコーヒーは4杯まで可能。

ペーパーフィルターを使わないステンレスメッシュフィルターなので、コーヒーの持っている味の特徴を素直に抽出。

粉からでもコーヒーの抽出は可能。(コーヒー豆・粉両方に対応)

家庭用のミル付きコーヒーメーカーは他にもあるが、このように全自動で抽出できて安価な商品は他にない。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓




コーヒー ブログランキングへ

***********************

スポンサーサイト


クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。