おすすめのコーヒー器具 エスプレッソメーカー

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

家庭用エスプレッソマシン 「デロンギ EC221」

高気圧(9気圧)で一気にコーヒーのおいしい成分を抽出できる、デロンギのおしゃれな家庭用エスプレッソマシン。

きめの細かいクレマと芳醇なアロマのエスプレッソが家庭でも簡単に作ることができる。

湯温は、風味豊かなエスプレッソを淹れるのに最適な抽出温度(90℃)にコントロールされ、「OKインジケーターランプ」で温度がひと目で分かるので便利。

高性能スチームノズルでミルクをふわふわに泡立てれば、カプチーノもカフェラテも作るのは簡単。

カフェポッド専用ホルダーがついているので、粉だけでなくカフェポッドでの抽出も可能。

カフェポッドを使うとより簡単にエスプレッソを抽出できるが、一杯当たりの単価が上がってしまうのが難点。

その場合は「エスプレッソ用の粉」で対応しよう。

粉、カフェポッド両方が使えて手軽にカフェラテやカプチーノを楽しめるのでおすすめです。

※ 最安値調査中! いちばん安いのはここ↓









エスプレッソ用カフェポッド



コーヒー ブログランキングへ


[ 2016/04/24 17:19 ] エスプレッソメーカー | TB(0) | CM(-)

低価格エスプレッソコーヒーメーカー 「デロンギ EC152J」

本場イタリアの味わいが手軽に楽しめるデロンギの低価格エスプレッソ・カプチーノメーカー。

粉専用ホルダーに加え、ポッド専用ホルダーもついているのでどちらも使えてとても便利。

ポッドとはコーヒー粉を一杯分ずつパックしたもので、この「EC152J」は直径44mmのポッドが使える。

ポッドを使う場合は専用ホルダーの手元のボタンでフレームを上げてポッドを載せるだけ。抽出後の後片付けも簡単です。

粉専用ホルダーを使用する場合は1杯、2杯の抽出が可能。

業務用マシンと同様のポンプ式抽出タイプで、抽出時に最適な9気圧を実現している。

フロントパネルのダイヤルひとつで、ON/OFF切り替え、エスプレッソ予熱・抽出、スチームの予熱の切り替えが可能。

エスプレッソ抽出時は「予熱位置」にダイヤルを回し、スチームを使用する時は「スチーム位置」にダイヤルを回す。

エスプレッソの抽出までは約1分30秒、スチームは約30秒以内で使用できるようになる。

クリーミーできめ細かなミルクを泡立てる首振り式の高性能スチームノズルが付いているので、カプチーノやカフェラテを作るのも簡単。

いろんなタイプのエスプレッソマシンを出している「デロンギ」ブランドなので安心して使用出来ます。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓


ミルクの泡立てに必要なデロンギのミルクジャグ



※ その他のエスプレッソメーカー


デロンギ・エスプレッソマシン ECO310

デロンギ・エスプレッソマシン ECO310
価格:25,920円(税込、送料別)








コーヒー ブログランキングへ

***********************

業務用全自動エスプレッソマシン「デロンギ ECAM22110SBH」

デロンギの業務用・全自動エスプレッソマシン

上部のフタを開けてコーヒー豆を入れておき、前面のコントロールパネルにあるボタンを押すと一杯ずつ豆を挽いて抽出される便利なエスプレッソマシン。

コンパクト・シャープなデザインで、お好みの抽出量や粉量は全面のコントロールパネルで操作。

本格的なエスプレッソはもちろんの事、カプチーノやカフェラテなどいつでもお好みのコーヒーをすばやく作ることができる。

2種類の抽出量設定が記憶ができ、さらに粉量調整つまみで味の微調整も簡単。

プログラムモードを使用すれば、抽出温度・オートオフの時間・節電モード・水硬度の設定も可能。

給水タンクは手前にスライドして外せるので簡単で便利。

低速回転で豆を挽くことのできるコーン式コーヒーグラインダー採用により摩擦熱が発生しにくく、プロペラ式に比べ均一な
粒度で挽けるため、安定した味のコーヒー抽出が可能。

小規模のカフェにはおすすめの業務用全自動エスプレッソマシンです。

■ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓



■ より簡単にカプチーノを作るなら、こちらの機種が最適
デロンギ ESAM5500MH

「ECAM22110SBH」でミルクを泡立てるには、前面に付いている「スチームノズル」を使用するが、この「ESAM5500MH」は本体右側に「ミルク容器」をセットして前面パネルの「CAPPUCCINO」ボタンを押すだけ。

自動的にミルクを吸い込んで泡を作り、エスプレッソ抽出してカプチーノを作るという一連の工程がワンタッチ操作でできる。

カプチーノ、カフェラテを多用するのであれば「ESAM5500MH」が断然おすすめ。

尚、デロンギで「業務用」と謳っている全自動エスプレッソマシンは上記「ECAM22110SBH」「ESAM5500MH」の2機種のみ。

業務用の上記2機種については、故障時に代替機を借りる事ができるが、これ以外の機種については代替機対応はないので注意が必要。

業務用として使用する場合は「代替機対応」が絶対条件だと思う。



■ 業務用ではない通常の全自動エスプレッソマシン(代替機対応はない)









コーヒー ブログランキングへ

***********************

カプチーノが簡単に作れる手動エスプレッソメーカー「ムッカ カプチーノ #2」

BIALETTI(ビアレッティ)社の牛柄模様カプチーノメーカー。

BIALETTIは世界的に有名な、家庭用エスプレッソメーカーのブランド。

イタリアではほとんどの家庭でビアレッティ社の直火式エスプレッソメーカーを使用している。

この「ムッカ カプチーノメーカー」は、通常のエスプレッソメーカー「モカエキスプレス」とは違い、最初からコーヒー粉と牛乳をセットして簡単に本格的なカプチーノを作ることのできる商品。

通常、カプチーノを作るには「エスプレッソ」と「泡立てたミルク」を作らなくてはならないが、この「ムッカ エキスプレス」があれば1台で出来るので便利。

牛乳・コーヒー・水を入れてガス台の上にのせ加熱するだけでふわふわカプチーノが出来上がる。

かわいい牛柄が特徴の直火カプチーノメーカーです。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓



■ 直下式エスプレッソメーカー
※ 1杯用/2杯用


※ 3杯用/6杯用



■ ミルクフローサー(ミルクフォーマー)


メリタ ラテカップ (250ml) MJ-0304[MJ0304]

メリタ ラテカップ (250ml) MJ-0304[MJ0304]
価格:1,598円(税込、送料別)





コーヒー ブログランキングへ

***********************

手動式エスプレッソメーカー 「ハンドプレッソ・ハイブリッド」

フランスで開発された電気不要、ハンディタイプのエスプレッソメーカー

エスプレッソを抽出するにはある程度の圧力が必要で、通常は電気やガスなどで沸騰させたお湯の蒸気圧を使うのが一般的だが、この「ハンドプレッソ」はエアポンプ式で圧縮した空気圧を利用する。

自転車の空気入れのように手で何回か空気を押し込んで空気圧を作り、後はお湯とコーヒー粉またはカフェポッドをセットして抽出ボタンを押すだけ。

コーヒー粉の他にカフェポッドも使用できる。

電気不要、超軽量、コンパクトなので室内は勿論のこと、山や海など野外でも気軽に本格エスプレッソを楽しむことが出来るため、特にアウトドア派にはおすすめのエスプレッソメーカーです。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓


■ その他の手動式エスプレッソメーカー
※ 1杯用/3杯用


※ 2杯用/4杯用




コーヒー ブログランキングへ

***********************

低価格のエスプレッソメーカー 「ビアレッティ モカエキスプレス」

安いエスプレッソメーカーならこの商品。

世界で一番有名なビアレッティ社の直火式エスプレッソメーカー

エスプレッソの本場イタリアではほとんどの家庭で愛用されていて、日本の急須のような存在。

コーヒー粉と水をセットしてガス台の上で加熱して抽出する。

本体下部に水を入れ、中のフィルター部に極細挽きのコーヒー粉をセットし直火にかけるだけ。

この「モカエキスプレス」には抽出する杯数により、1~12杯用などがある。

エスプレッソなので通常のコーヒーとは違って1杯用=デミタスカップ1杯分(約30cc)の抽出量となる(使用する粉は約7g)。

※ 最安値調査中! いちばん安いのはここ↓
🔲 2杯用

🔲 1杯用/3杯用


🔲 4杯用/6杯用



■ 電気式モカエキスプレス



🔲 カプチーノやカフェラテを作るのに必要なミルクフォーマー





コーヒー ブログランキングへ

***********************

デロンギのエスプレッソ・カプチーノメーカー 「デロンギ ECO310B」

レトロなデザイン、優雅な曲線美と艶やかな光沢のデロンギ社エスプレッソ・カプチーノメーカー。

カフェポッド用とパウダー用ホルダーがついているのでコーヒーはどちらも使える。

カフェポッドとは1杯分のコーヒー粉プレス&パックされたものなので、コーヒーのセットや取り外しが簡単。

パウダー専用ホルダーを使ってエスプレッソを抽出する場合は、同時に2杯の抽出も可能。

業務用マシンと同じ最大15気圧の電磁ポンプとステンレス製ボイラーにより、美味しいエスプレッソの抽出に最適な圧力=9気圧(抽出時)、最適な温度=90℃を作り出す。

エスプレッソを抽出したいときは「電源ボタン」、スチームを使用する場合は「スチームボタン」を押すだけ。

二重構造のスチームノズルを使って泡立ちミルクを作れば、カフェラテやカプチーノも簡単。

また、フレーバーシロップを使えば、コーヒーショップでのメニューも作れてしまう。

エスプレッソ抽出時とスチーム用の2種類の高性能サーモスタットを搭載。

エスプレッソ抽出までは約1分30秒、スチームの場合は約30秒以内で使用可能。

本体上部のカップウォーマーになっていて、エスプレッソ抽出もスチームの使用も短時間でできる、おすすめのエスプレッソメーカーです。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓




※ その他のエスプレッソメーカー







コーヒー ブログランキングへ

***********************

デザインが素敵なエスプレッソマシン 「La Pavoni(パボーニ)」

小型ながら大型機と同規格のプレッシャー・ゲージ(圧力計)が付いており、本格的な能力をもったプロ向けのコンパクトなエスプレッソマシン

ポンプを使わず、蒸気圧を用いた完全手動抽出。

有名なイタリア・パボーニ社のプロ向けエスプレッソマシンで、頑なに100年前のスタイルを貫いているデザインが素晴らしい。

伝統に培われた性能は「プロのこだわり」そのもので、粉の詰め方で変わる味わいなど、あくまで「コーヒーを淹れる楽しみ」を追求したマシン。

圧力は0.5~1.0kg/cm2に自動調整され、圧力と連動する強力なシーズヒーターがすぐ追い炊きを開始するので連続使用も可能。

小型でありながら、ジェットスチームでカプチーノ用のミルクフォームを作るのも簡単。

ミルクフォームの作り方は、少し大きめのミルクピッチャー(約350cc)に牛乳を半分入れ、牛乳の表面でジェット・スチームを全開するだけ。

真鍮にクロームメッキされた本体は強靭で保温力も抜群、錆びる事もなくいつまでも美しい光沢を保ち続ける。

レバーやグリップに天然木を使用しているものや、ボディに銅と真鍮を使用したきらびやかな機種もある。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓




コーヒー ブログランキングへ

***********************


低価格のエスプレッソメーカー 「モカエキスプレス #3(3杯用)」

沸騰したお湯の圧力でコーヒーを抽出する直火式のエスプレッソメーカー

1933年にアルフォンソ・ビアレッティによって発明され、マキネッタ(小型のコーヒー抽出器)といえばモカエキスプレスを指すほどの商品。イタリアの家庭に最低1台はあると言われている。

本体は上下に別れ、下部に水・コーヒー粉を入れてセットし、ガス台に乗せて下から加熱する。

本体下部のお湯が沸騰すると蒸気圧で粉の入っているフィルターを通過し、上部のサーバーにコーヒーが抽出される仕組み。

抽出する杯数に合わせて1杯用から18杯用まで様々な大きさがある。

安い費用で濃厚なエスプレッソコーヒーを楽しめるが、残念ながらカフェで飲むような綺麗なクレマのあるエスプレッソにはならない。

でも、カフェラテやカプチーノを安価で作るのであれば、高価なエスプレッソメーカーを購入するまでもなく、この「モカエキスプレス」と「ミルクフォーマー」で十分。

長い間使用していると本体の結合部に使用しているゴムパッキンは劣化するので交換が必要となる。


※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓


※ 1杯用/2杯用



※ 6杯用/9杯用

 ビアレッティ モカエキスプレス (9杯用)

 ビアレッティ モカエキスプレス (9杯用)
価格:6,912円(税込、送料別)



<
コーヒー ブログランキングへ

***********************

ビアレッティの手動エスプレッソメーカー 「ALPINA(アルピナ)」

イタリアを代表するエスプレッソメーカービアレッティ社」のエスプレッソメーカー

ビアレッティ社」は1933年以来、イタリアのコーヒー文化の象徴としてエスプレッソメーカーを作り続けている。

この「ALPINA(アルピナ)」はカラフルな新色で、アルプスを守る山岳兵「アルピーニ」をモチーフにしており、フタが帽子をイメージしたデザインとなっている。

使用方法は通常のモカエキスプレスと同じです。



■ 通常のモカエキスプレス
モカエキスプレス #1
モカエキスプレス #3
ムッカ カプチーノメーカー #2
ビアレッティ クール・ディ・モカ #3



コーヒー ブログランキングへ

***********************



クレジットカード