おすすめのコーヒー器具 コーヒー抽出器具

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フレンチプレス コーヒー抽出器 「ボダム ケニア 0.35L」

コーヒーの抽出方法はいろいろあるが、このボダムの「ケニア 0.35L」はフレンチプレス(カフェプレス)と言われる抽出方式。

フランスでコーヒー用の抽出器具として開発されたが、当初日本では紅茶用として発売されてブームになった経緯から、コーヒーより紅茶用として親しまれてきた。

フレンチプレスは金網フィルターでコーヒーの粉を押し沈めるため、微粉は濾過できず出来上がったコーヒーがにごる傾向にあるものの、コーヒーの本来持っている味がストレートに出せるということで人気のある抽出方法です。

ガラス部分にコーヒー粉を入れ、お湯を注ぎ込んで軽くかき混ぜて撹拌し、4分程経過したら上部のつまみを押して棒の先に付いているフィルター部で粉を底に押し濾過する。

粉は底にプレスされるので、上部の抽出されたコーヒーをカップに注いで出来上がりとなる。

一般家庭ではペーパーフィルターを使用するドリップ式が主流だが、この抽出器はステンレス製メッシュフィルターで抽出するためペーパーは使用しない。

ステンレス製メッシュフィルターを使用することでコーヒーの持つ味の特徴を最大限に引き出し、コーヒー豆本来の旨みや香り、豆の油分(コーヒーオイル)をそのまま味わうことができるため、最近流行りのスペシャルティコーヒーの抽出には最適と言われている。

ペーパーを使ったドリップ式に比べ、出来上がったコーヒーが濁るのと粉を捨てるのに手間がかかるのが難点ではあるものの、「おいしいコーヒー」を味わうのには最適な抽出方法である。

― フレンチプレスの特徴 ―
● ステンレス製のメッシュフィルターは、コーヒー豆の旨みや香り、豆の油分(コーヒーオイル)を抽出する
● お湯の量と豆の量さえ合わせれば、家庭でプロの抽出を再現できる
● ペーパーフィルターやコーヒーカプセルは必要ないので環境にも優しく、ペーパーの臭いもない
● 豆の中でも最高品質を誇り、香り、風味が際立ったスペシャルティコーヒーという「本当においしいコーヒー」を味わうのに最も適した抽出方法とされる



※ 0.5Lもある




コーヒー ブログランキングへ

***********************

スポンサーサイト
[ 2017/01/28 14:56 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)

トルコ式のコーヒー抽出器「イブリック 300」

イブリック」はトルコ式コーヒー(ターキッシュコーヒー)を淹れるための、柄のついたひしゃく型のコーヒー抽出器。

「トルコ式コーヒー」とは中近東などでコーヒーを飲むスタイル。

「ターキッシュコーヒー」とも言われ、「イブリック」に適量のコーヒー粉と水を入れて弱火で煮出したものをデミタスカップに静かに注ぎ、粉を沈めてその上澄みを飲むコーヒーの事。

濃厚でコクがあり苦味が強く、少し粉っぽいさのある個性的なコーヒーになる。

この「イブリック」は実際に使用するというより、インテリアとして使用すれば中近東っぽい雰囲気が出せます。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓



■ その他のイブリック


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

エレガンス 銅イブリック籐マキ 0395
価格:12960円(税込、送料別) (2016/9/4時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

銅イブリック C-353
価格:16740円(税込、送料別) (2016/9/4時点)





コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2016/09/04 13:56 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)

ペーパーを使わないコーヒードリッパー 「コレス(cores) ゴールドフィルター 1~5杯用」

純金コーティングされたコーヒードリッパー。

強度耐久性を高めるためチタン+純金の二重メッキが施されている。

ペーパーを使用しないので本来持っているコーヒーの味をそのまま抽出。

紙の匂いはコーヒー本来の香りや風味を台無しにしてしまうので、欧米のプロのコーヒーテイスターは紙のフィルターを使わない。

そのプロの要求から生まれたのが、このゴールドフィルター。

ゴールドフィルターはペーパーフィルターに比べてコーヒーオイル(コーヒーの油分)やアロマを多く抽出できるため、コーヒー本来の香りや旨味を引き出します。

また半永久的に使用できるので経済的。

ペーパーを使用しないことでゴミを減らす効果もあり、環境にも配慮したおすすめのコーヒーフィルターです。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓


■ 1~10杯用もある


■ ゴールドフィルターを使用したコーヒーメーカー


C301WH 5カップコーヒーメーカー cores コレス

C301WH 5カップコーヒーメーカー cores コレス
価格:6,490円(税込、送料込)




コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2016/03/19 13:22 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)

銅製の2~4人用コーヒードリッパー 「カリタ 102CUドリッパー」

カリタの銅製コーヒードリッパー2~4人用。

コーヒードリッパーの形状は一般的なもので、扇型のペーパーフィルターを使用する。

陶器やプラスチック製のドリッパーもあるが、この「102CU」は銅製。

銅は熱伝導性が良く冷めにくい特性を持っているので、何度も注いで抽出するハンドドリップには最適。

コーヒー液の触れる内側はメッキ加工が施されている。

ペーパードリップなので、「フレンチプレス」などとは違い後片付けも簡単。

銅ならではの質感と雰囲気。1~2杯用もある。

使うほどに味わいが出て一杯のコーヒーがより美味しく感じられる、おすすめのコーヒードリッパーです。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓
カリタ・銅製ドリッパー【102-CU】

カリタ・銅製ドリッパー【102-CU】
価格:5,054円(税込、送料別)



◆ 1~2人用
カリタ・銅製コーヒー ドリッパー101CU

カリタ・銅製コーヒー ドリッパー101CU
価格:4,320円(税込、送料別)



■ その他のコーヒードリッパー










コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2016/01/06 09:22 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)

ペーパーフィルターを使わないコーヒードリッパー 「KINTO(キントー) CARAT」

ペーパーフィルターを使わないコーヒーのドリッパーで材質はステンレス。

ステンレスドリッパーにはおいしさを最大限に引き出すため、細かい穴が開けられている。

ペーパーを使わずに抽出するので、旨味をたっぷり含んだオイルを逃さずにコーヒーを抽出することができる。

ドリッパーとポットは、セットされた時に一番美しく見えるようにバランスを考慮して角度が計算され、機能が視覚的に感じられる美しいデザインになっている。

使用するコーヒー粉は「粗挽き」がおすすめです。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓



■ その他のペーパーフィルターを使わないコーヒードリッパー




コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/11/30 15:25 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)

銅製のコーヒードリッパー 「カリタ 101-CU」

コーヒー器具メーカー、株式会社カリタの1~2人用銅製コーヒードリッパー

コーヒーを抽出するドリッパーの形状には、円錐形のペーパーを使用するものと扇型のペーパーを使用するものがある。

この「101-CU」は従来の一般的な扇型ペーパーを使用するタイプで材質は「銅」。

コーヒードリッパーには材質が「樹脂」や「ステンレス」「陶器」などがある。

価格は樹脂製が一番安いが、銅は熱伝導性が良く冷めにくい特性をもつためコーヒーの抽出に最適であり趣もある。

お湯やコーヒーが触れる内側にはメッキ加工が施こされている。

対応するペーパーフィルターは扇型で、「カリタ 101ロシ」又は「メリタ PA 1x1」。

◆ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓


※ 2~4人用なら「102-CU」↓


🔲 その他の銅製品








コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/11/11 22:27 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)

一杯のコーヒーを手軽に美味しく抽出する「エアロプレスコーヒーメーカー AEROPRESS」

空気の圧力を利用して抽出するコーヒー器具。

筒の底にペーパーフィルターをセットし、筒部分にコーヒー粉とお湯を入れ、別の筒で上から押し下げて空気圧をかけて抽出するという仕組み。

コーヒーの量や粗さ、お湯の量、プレスの時間を調整することでいろんな味わいのコーヒーを抽出することができる。

ペーパーフィルターを使用するので、フレンチプレスで抽出するようなコーヒー液に粉っぽさが残ることはない。

コーヒーカスの片付けもフィルターを外して一押しするだけなのでフレンチプレスより簡単。

通常のドリップでは時間がかかる抽出も、エアロプレスなら空気の圧力でアロマをコーヒー液の中に溶けこませるので「早くて旨い」コーヒーが出来上がる。

マグカップ等の上に乗せて使用する場合は、上からプレスする時にひっくり返らないよう注意が必用。

※ 使い方:http://www.youtube.com/watch?v=pmnbOkgpxkE

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓





コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/11/04 20:51 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)

アウトドアでワイルドにコーヒーを楽しむのなら・・「パーコレーター」

最近ではあまり見ることはないが、昔の西部劇などによく出てきたコーヒーの抽出器。

構造は本体のポットと、その内部に抽出穴のあいたバスケットがあるだけの簡単なもの。

バスケット部分に粗挽きにしたコーヒー粉を入れ、本体下部(バスケットより少し下)に水を入れてから火にかけて沸騰させ、適当な時間を見計らって火を止めて抽出完了となる。

■抽出原理
水が沸騰するとお湯がバスケットの支柱を通って間欠泉のように上部から噴き出し、その熱湯がバスケットの中のコーヒー粉にかかり抽出される。

抽出されたコーヒー液は再び下のお湯に混ざり、それが再度支柱から吹き上がり、バスケットの粉にかかるのを繰り返す。

時間をかけると抽出が進んでしまうため、適当な時間で火から外さなければならない。

※ 最安値調査中! いちばん安いのはここ↓


🔲 アウトドアで使うコーヒーミル


※ 加圧式の手動エスプレッソ抽出器


※ 3杯用エスプレッソ抽出器:モカエキスプレス#3


でもそれ以上に、アウトドアで簡単にコーヒーを飲むのならこれが一番かも・・↓




コーヒー ブログランキングへ
***********************

[ 2015/10/31 10:25 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)

デザインと実用性を兼ね備えたコーヒードリッパー 「CHEMEX ケメックス 3カップ」

1940年に米国の科学者ピーターシュラムボーム博士によって考案された特徴的なデザインのコーヒードリッパー。

この漏斗とフラスコを合体させたようなコーヒー器具は、実験室に転がっていたフラスコをコーヒーメーカーの代用として日常的に使用していたことにヒントを得て製作されたものと言われている。

シンプルなデザインもさることながら、余分な成分を適度に取り除くきコーヒー本来のコクや旨味を引き出してくれるCHEMEXケメックス)独自のフィルターもコーヒー通に愛され続ける理由の一つ。

一体型のガラス、くびれ部分には天然木、革紐から成るデザインはとても優しく、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久展示品にも認定されている。

※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓


※ 6カップ用もある↓



コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/08/24 10:07 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)

1~2杯用のネルドリップコーヒー抽出器 「ハリオ ウッドネック DPW-1」

ハリオの1~2杯用ネルドリップ式コーヒー抽出器。

ネルのフィルターを使ってコーヒーをドリップするとペーパーフィルターで抽出するのとは違い、嫌な紙の匂いがせず、コーヒーの本来持っている酸味、苦み、コクをしっかりと抽出することができる。

ネルドリップは珈琲専門店で淹れるコーヒーのイメージだが、この「ハリオ ウッドネック DPW-1」なら誰でも簡単にネルドリップコーヒーを淹れられる。

使い方は簡単。ネルフィルターにコーヒー粉を入れ、通常のペーパードリップと同じようにお湯を注ぐだけ。

ネルのフィルターは繰り返し使えるので経済的だが、使用した後は少し手間がかかり、洗って水に浸したまま冷蔵庫で保管しなければならない。

耐熱ガラスと天然木、革紐のシンプルなデザインは女性にも人気がある。

ネルフィルターだけも販売されている → ネルドリップ用布フィルター 「カリタ 手付きフィルター(小)」

※ 最安値調査中! いちばん安いのはここ↓


もっと大きな「DPW-3」(3~5杯用)もある↓




コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/07/24 20:36 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)


クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。