おすすめのコーヒー器具 フレンチプレス コーヒー抽出器 「ボダム ケニア 0.35L」

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

フレンチプレス コーヒー抽出器 「ボダム ケニア 0.35L」

コーヒーの抽出方法はいろいろあるが、このボダムの「ケニア 0.35L」はフレンチプレス(カフェプレス)と言われる抽出方式。

フランスでコーヒー用の抽出器具として開発されたが、当初日本では紅茶用として発売されてブームになった経緯から、コーヒーより紅茶用として親しまれてきた。

フレンチプレスは金網フィルターでコーヒーの粉を押し沈めるため、微粉は濾過できず出来上がったコーヒーがにごる傾向にあるものの、コーヒーの本来持っている味がストレートに出せるということで人気のある抽出方法です。

ガラス部分にコーヒー粉を入れ、お湯を注ぎ込んで軽くかき混ぜて撹拌し、4分程経過したら上部のつまみを押して棒の先に付いているフィルター部で粉を底に押し濾過する。

粉は底にプレスされるので、上部の抽出されたコーヒーをカップに注いで出来上がりとなる。

一般家庭ではペーパーフィルターを使用するドリップ式が主流だが、この抽出器はステンレス製メッシュフィルターで抽出するためペーパーは使用しない。

ステンレス製メッシュフィルターを使用することでコーヒーの持つ味の特徴を最大限に引き出し、コーヒー豆本来の旨みや香り、豆の油分(コーヒーオイル)をそのまま味わうことができるため、最近流行りのスペシャルティコーヒーの抽出には最適と言われている。

ペーパーを使ったドリップ式に比べ、出来上がったコーヒーが濁るのと粉を捨てるのに手間がかかるのが難点ではあるものの、「おいしいコーヒー」を味わうのには最適な抽出方法である。

― フレンチプレスの特徴 ―
● ステンレス製のメッシュフィルターは、コーヒー豆の旨みや香り、豆の油分(コーヒーオイル)を抽出する
● お湯の量と豆の量さえ合わせれば、家庭でプロの抽出を再現できる
● ペーパーフィルターやコーヒーカプセルは必要ないので環境にも優しく、ペーパーの臭いもない
● 豆の中でも最高品質を誇り、香り、風味が際立ったスペシャルティコーヒーという「本当においしいコーヒー」を味わうのに最も適した抽出方法とされる



※ 0.5Lもある




コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2017/01/28 14:56 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



クレジットカード