おすすめのコーヒー器具 おすすめの「手挽きコーヒーミル」

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おすすめの「手挽きコーヒーミル」

焙煎されたコーヒーは時間の経過と共に劣化するので、豆の状態で購入後「密閉容器に入れて冷暗所に保存」しておき、使うときに粉にした方が良い。

豆と粉を比較した場合、豆の方が粉より劣化が遅いので、できるだけ豆で購入し、飲む直前にコーヒーミルで挽いて抽出するのが一番!

新鮮なコーヒーは、ドリップした時の粉の膨らみがモコモコ、フワフワになるが、劣化した古いコーヒーは全く膨らまない。

粉で購入すると劣化が速いのですぐにこのような状態になってしまう。

芳醇な香りのおいしいコーヒーを味わうには、豆で購入し、抽出する直前に挽くことです。

挽いた時の粉の状態はある程度均一であれば良いのでそれ程気にする必用はない。

最終的には価格とデザインで決めることになるが、挽く時に押さえやすく、あまり力を必用としないミルの方が楽です。


※ 最安値調査中! 一番安いのはここ↓

カリタ ダイヤミル

人気がありながら生産台数が少なく、すぐに売り切れになってしまう。

ハンドルを回す方向が垂直なのと材質が鋳鉄製で重量があるので、本体を押さえやすくとても挽きやすい。

豆をカットするというより砕く感じ。繊細さはないがパワフルでとにかく頑丈・丈夫なコーヒーミルです。

色は「レッド」と「ブラック」、粉受は木製。



ザッセンハウス ラパス

手動(手挽)コーヒーミルとして有名な「ザッセンハウス」ブランドの中でも一番高価なもの。

こちらも人気なのですぐに売り切れてしまう。

本体が大きく押さえやすいので少ない力でも楽に挽くことができ、切れ味は文句なし。

デザインにも高級感が漂いインテリアとして、またプレゼントにも最適です。



カリタ K-1

小型ながら純銅製なので、ずっしりとしていて頑丈な手動(手挽)コーヒーミル。

刃は硬質鋳鉄製臼刃使用により耐久性も十分。

銅独特の風味があるのでインテリアとしてもおすすめです。



ハリオ セラミックスリム

耐久性の高く摩耗しにくいセラミック製の刃を使用しているので錆びない。分解して水洗いも可能。

粉の入る部分は透明、便利な目盛り付きなので計量カップは不要。

小型でスリムなボディは女性でもしっかり握る事ができ、1~2杯のコーヒー豆を挽くのには最適。



手挽きコーヒーミル 一覧

おすすめの 【電動コーヒーミル】




コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/10/17 10:14 ] 手挽きコーヒーミル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。