おすすめのコーヒー器具 手動(手挽)コーヒーミルの使い方と選ぶ時の注意点

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手動(手挽)コーヒーミルの使い方と選ぶ時の注意点

コーヒーミルには電動と手動(手挽)がある。

手動(手挽)コーヒーミルは、上部のコーヒー豆を入れる部分、挽く部分(刃の部分)、挽かれた粉が入る部分で構成される。

一般的な形 ↓


通常はハンドルが本体から外れた状態で販売されるので、購入してから説明通りにハンドルを軸に取り付けて使用する。


■ 手動(手挽)コーヒーミルの使い方は簡単!

1.コーヒー豆を入れる部分に挽きたい分量の豆を入れる
  (上のミルの場合は上部のお椀状の金属部分)

2.本体をおさえながらハンドルを右に回転(時計回り)させる

3.コーヒーの粉受けから粉を出す

これだけ。

※ 使用するコーヒー器具によって最適な粉の粗さが違うので、適した粗さに調整する必要がある。

手動(手挽)コーヒーミルの粗さ調整方法


■ 手動(手挽)コーヒーミルを選ぶ時に注意する事

1.大型のコーヒーミルの方が、小型よりおさえやすく挽きやすい

2.コーヒー豆の投入部分にフタがついている方が、欠片が飛び出ない

3.粉の粗さは均一になる方が良いとされるが、それ程気にする必要はない
  (手動のコーヒーミルにはそこまでの精度を求められない)

カリタ、ハリオ、メリタ、ザッセンハウス、プジョーなどのコーヒーミルであれば問題ないので、最終的には価格とデザインで選ぼう。

手動(手挽)コーヒーミル 一覧




コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/08/26 12:13 ] 手挽きコーヒーミル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。