おすすめのコーヒー器具 アウトドアでワイルドにコーヒーを楽しむのなら・・「パーコレーター」

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アウトドアでワイルドにコーヒーを楽しむのなら・・「パーコレーター」

最近ではあまり見ることはないが、昔の西部劇などによく出てきたコーヒーの抽出器。

構造は本体のポットと、その内部に抽出穴のあいたバスケットがあるだけの簡単なもの。

バスケット部分に粗挽きにしたコーヒー粉を入れ、本体下部(バスケットより少し下)に水を入れてから火にかけて沸騰させ、適当な時間を見計らって火を止めて抽出完了となる。

■抽出原理
水が沸騰するとお湯がバスケットの支柱を通って間欠泉のように上部から噴き出し、その熱湯がバスケットの中のコーヒー粉にかかり抽出される。

抽出されたコーヒー液は再び下のお湯に混ざり、それが再度支柱から吹き上がり、バスケットの粉にかかるのを繰り返す。

時間をかけると抽出が進んでしまうため、適当な時間で火から外さなければならない。

※ 最安値調査中! いちばん安いのはここ↓


🔲 アウトドアで使うコーヒーミル


※ 加圧式の手動エスプレッソ抽出器


※ 3杯用エスプレッソ抽出器:モカエキスプレス#3


でもそれ以上に、アウトドアで簡単にコーヒーを飲むのならこれが一番かも・・↓




コーヒー ブログランキングへ
***********************

[ 2015/10/31 10:25 ] コーヒー抽出器具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。