おすすめのコーヒー器具 2,000円以下で販売されている手挽きコーヒーミル

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2,000円以下で販売されている手挽きコーヒーミル

コーヒーミルには手で回すものと電動があり、手で回すものは「手挽きコーヒーミル」とも言われる。

少量のコーヒー豆を挽いたり時間的なゆとりがあるのなら電動コーヒーミルを使用するまでもなく、低価格の手挽きコーヒーミルで十分。

自宅で美味しいコーヒーを楽しむには、抽出する直前にコーヒー豆を挽くのが一番。

そのためにはコーヒーミルが欠かせない。

実売価格が2,000円以下の商品で、それぞれの最安値は以下の通り。


ハリオ セラミックスリム MSS-1B 【本体価格 2,500円】

ハリオグラス社の手挽きコーヒーミル。

小型のスリムなボディは女性でもしっかり握る事ができ、粗さ調節もツマミを回すだけ。

耐久性の高いセラミック製の刃使用で摩耗しにくく錆びないので分解水洗いも可能。

粉の入る部分は透明、便利な目盛り付きなので計量カップは不要。

1~2杯のコーヒー豆を挽くのに最適で、特に女性にオススメです。




カリタ KH-3 【本体価格 2,500円】

カリタ社の手挽きコーヒーミルでは一番価格の安い商品。

ボディは木製で、上部を少し回して外すと下半分が粉受けになっている。

粉の粗さ調整も簡単にでき、カリタブランドなので安心です。





カリタ ミニミル 【本体価格 3,000円】

カリタ社の低価格の手挽きコーヒーミル。

名前の通り小型でコンパクトなコーヒーミルですが基本性能は十分。

小型でありながら性能は他の手挽きミルと変わらず、粉の粗さ調整も上部にあるピンで簡単にできる。



手動(手挽)コーヒーミルの粗さ調整方法


※ その他の価格帯
2,000円台で販売されている手挽きコーヒーミル
3,000~7,999円で販売されている手挽きコーヒーミル
8,000円以上で販売されている手挽きコーヒーミル



コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/08/21 09:45 ] 手挽きコーヒーミル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。