おすすめのコーヒー器具 8,000円以上で販売されている高級手挽きコーヒーミル

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

8,000円以上で販売されている高級手挽きコーヒーミル

時間的、金銭的にゆとりがあるのなら使ってみたい高級手動(手挽)コーヒーミル。

現在、8,000円以上で販売されている手挽きコーヒーミルそれぞれの最安値を調べています。

この価格帯になると実用性はもちろんの事ながら、デザインも素敵なのでインテリアとして、また、プレゼントにも最適です。


ザッセンハウス ブラジリア

「ザッセンハウス」は、120年の伝統に培われたドイツの職人技で作られているコーヒーミルの有名ブランド。

長い歴史と確かな品質、高品質で常に安定した性能を保ち、挽く時の音や感触は他のミルとは違う。

中でもこの「ブラジリア」は本体が綺麗な白木で、豆の投入口にフタが付いているタイプ。

オーソドックスな形だが切れ味抜群で、高級コーヒーミルとしてプレゼントにも最適。




カリタ ダイヤミル

人気商品でありながら生産台数が少ないため、あまり出回っていないカリタのロングセラー手挽きコーヒーミル。

ハンドルを回す方向が垂直なのと材質が鋳鉄製で重量があるため、本体をおさえるのが楽でとても挽きやすい。

豆をカットするというより砕く感じ。繊細さはないがパワフルでとにかく頑丈・丈夫なコーヒーミル。

色は「レッド」と「ブラック」、粉受は木製。




ザッセンハウス サンティアゴ

「ザッセンハウス」は、10年保証と言われるほどの信頼性と堅牢性で有名な手挽きコーヒーミルの高級ブランド。

本体の側面が窪んでいるので、コーヒー豆を挽く時には足で挟んで使用できる。

本体は少し赤みがかった木製、粉の粗さは上部のネジで調整可能。

素敵なデザインはインテリアとしても引き立ち、プレゼントにも最適。




ザッセンハウス ハバナ

「ザッセンハウス」の中でもユニークな形の手挽きコーヒーミル。

金属ボディが特徴、粗さは内部のネジで調整可能。

筒状のボディは握れるくらいの太さなので、底を腰のあたりに当てるようにしてハンドルを回して豆を挽く。

ハンドルは簡単に取り外しができるので携帯性・収納性に優れ、アウトドアにも最適。




プジョー ノスタルジーブラウン
自動車で有名な「プジョー」は、高級手挽きコーヒーミルの有名ブランドでもある。

中でもブラウンのボディにシルバーのフタが付いたこの「ノスタルジーブラウン」は一番の人気商品。

フタが付いているタイプの方がコーヒーの欠片が飛び散ることもなく、ホコリが入らないのでおすすめです。




ザッセンハウス ラパス

「ザッセンハウス」の中では一番高価なもの。

本体が大きく押さえやすいので少ない力でも楽に挽くことができ、切れ味は文句なし。

デザインにも高級感が漂いインテリアとして、またプレゼントにも最適です。



※ 他の価格帯
2,000円以下で販売されている手挽きコーヒーミル
2,000円台で販売されている手挽きコーヒーミル
3,000~7,999円で販売されている手挽きコーヒーミル


手動(手挽)コーヒーミル 一覧



コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/01/13 11:31 ] 手挽きコーヒーミル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



クレジットカード