おすすめのコーヒー器具 10,000円以上で販売されている電動コーヒーミル

おすすめのコーヒー器具

コーヒーミル、コーヒーメーカーなど、コーヒー関連器具の特徴や使い方、最安値を調査・紹介

10,000円以上で販売されている電動コーヒーミル

販売価格が10,000円以上の電動コーヒーミル

※ 最安値調査中!

デロンギ コーヒーグラインダー KG364J

中挽き、中細挽き、細挽き、極細挽きと4つのステージで14段階の粒度設定が可能。

エスプレッソコーヒーメーカーを販売しているデロンギ社のグラインダーなので「極細挽き」も問題ない。

コーヒー本来の香りや風味を保つために高性能のリダクション(低速回転)モーターを採用し、豆を挽く時の摩擦熱を最小限に抑えている。

コーン式挽き刃(2枚構成)構造により、「挽きムラ」を抑え豆を均一に挽くことができる。

ホッパーが所定の位置にきちんと装着されていないと作動しない安全ロック機能付き。




カリタ ナイスカットミル

業務用のコーヒーミルをそのまま小型化した形の電動コーヒーミル

耐久性に富んだカット刃採用で豆への加熱をおさえている。

上部ホッパーに使用する分量のコーヒー豆を投入しスイッチを入れて、挽き終わったらスイッチを切るだけの簡単操作。

粉の粗さは前面のダイヤルで調整可能、上部の豆を入れる部分の容量は200g、粉受けは100g。




ボンマック BM-250N

小型ながら重量感ある電動コーヒーミル

ホッパー容量は200g、1分間で200g挽ける。




ディッティング(Ditting) PRO-D

小型の業務用コーヒーグラインダー。

静かで熱を持たず均一に挽けるため、コーヒーの持つ風味を逃がさない。

エスプレッソから粗挽きまで可能な高性能コーヒーグラインダー。



※ その他の価格帯
3,000円以下で販売されている電動コーヒーミル
3,000~10,000円で販売されている電動コーヒーミル



コーヒー ブログランキングへ

***********************

[ 2015/02/04 17:34 ] 電動コーヒーミル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



クレジットカード